本文へスキップ

〜RECORD 2015〜

耐寒合宿 三ツ峠

期間:平成27年(2015)11月21日(金)〜11月23日(月)
場所:御坂 三ツ峠 
参加メンバー:小野寺(CL)岩附(4)井上(2)関根(2)中村(2)
       小島(1)橋本(1)
参加OB・OG:渡邊  

11月21日 晴 
11月21日 入山 足に慣らすため冬靴で入山する。一般ルートを登り込む。はじめてのアイゼンでの登攀に戸惑う橋本。懸垂中の空中停止を練習する。11月22日 登り返しをする関根。一般ルート中央を登る小島。大分安定して登れるようになる。11月23日 下山 グリーンセンターまで駆け下る
三つ峠駅(7:10)〜達磨石(8:10)〜馬返し(9:20) 〜屏風岩付近(BC)(10:40)〜屏風岩(11:15)〜BC(16:30)
 三つ峠駅前で整理体操をした後、アスファルトの緩やかな登山道を登っていく。1年生にとっては初めての冬靴で慣れない様子はあるが、元気よく進んでいく。達磨石を過ぎてからは本格的な登山道に入るが、隊は乱れることなく順調に進む。馬返しを抜けてからは、小休憩を挟むことなくBCまで一気に登っていく。
 
 屏風岩付近でテントを設営した後、登攀に向かう。屏風岩に着いて渡邊OGと合流した。その後毛手袋とアイゼンを着けて登攀訓練に移る。岩附が左にトップロープを張り、中央のリードは井上、右ルートは関根がそれぞれリードで登る。中央にもトップロープを張り、何度も訓練する。上級生は初めてのリードではあったが快調に登っていた。1年生は毛手袋を着けた状態での登攀具の扱いに多少不慣れな様子が見られたが、だんだんとスムーズに登攀できるようになっていった。16時頃渡邊OGが下山された。今日は土曜であったが他のパーティは少なかったため何度も登ることができ、充実した内容の登攀をした。
文責:中村
11月22日 曇 4℃
BC(6:40)〜登攀開始(6:50)〜BC(12:30)〜屏風岩(13:40) 〜BC(16:30)
 屏風岩に移動し、一般ルートの右、左、中央をリードとトップロープで登り込む。昨日の感覚とムーブを思い出しながら、アイゼンの爪を利かせて登る。屏風岩では始終、気温が低く、霧が掛かっており富士山を見ることができなかった。昼食前に空中停止と登り返しの講習をする。登り返しは思っていた以上に大変で練習が必要だと感じた。昼食後、一年生は一般ルートを確実に登れるようにさらに登り込んだ。夕方頃に上級生はリーダーピッチにトップロープを張り、しっかり登り込んだ後、BCに帰幕する。
文責:小島
11月23日 曇 3℃
BC(6:30)〜屏風岩(6:35)〜BC(11:10) 〜三ツ峠グリーンセンター(13:00)
 BCを出発し、屏風岩にて登攀を開始する。各パーティに分かれ、トップロープとリードで一般ルートを登りこむ。最終日なのでアイゼンと毛手袋での登攀にも慣れてスピードも上がってきた。アイゼンの爪で立ち込む感覚はだいぶ掴めてきていた。途中からは各パーティに別れアブミの練習やリーダーピッチを登った。久しぶりにリーダーピッチを登ったのでムーブを忘れていたが、なんとか登ることができた。天候が悪化してきたことを考慮して早めに切り上げた。その後BCに戻りテントを撤収し、三ツ峠グリーンセンターに駆け下った。ここで整理体操を行い耐寒合宿の三ツ峠を終了した。
文責:橋本





contents

東京農業大学農友会山岳部

〒156-0054
東京都世田谷区桜丘1-1-1 
常盤松会館本館3F

TEL 03-3429-8026
Mail:nav1560054@ybb.ne.jp